寝る前にはストレッチの後に読書

お肌を綺麗にしたいと思い、今日もぐっすりとした睡眠をとるぞ!!っとおもいきや、だけどいざぐっすりとした睡眠をとるとすると、気になって気になって眠れない時もある。なんだかな〜ッと思うんだけど、こんなことが頭のなかで考えてしまうと、よりいっそう眠れなくなり、どんどんと意識をしてしまう。こんなことではいけないとは思うのですが、先々のことを考えても気になって気になって、夜中まで目が冴えてしまう。

 

不眠症になると、お肌があれてしまったり、疲れが溜まったり、精神的にもダメージが残ってしまう。

 

じゃあ、このままで良いのかというと、そんなことはなく、体の疲労をちゃんと改善させうためには、毎日のように睡眠をとることが重要になるのですが、健康な人は入眠に10〜20分下かる睡眠方法を理解しておくこと。

 

寝る前に軽くストレッチをした後に、耀の弱い所で、読書をするのがポイント。私は今までスマフォなどを利用して、刺激の強い明かりで目の周りをガンガン刺激を与えていた。

 

だけど寝る前にちょっとした変化をするだけでもだいぶ睡眠につながると思っていますね。

 

こういったことの繰り返しだと思うのですが、睡眠力を高めるためにはかなり重要になると思う。