健康を維持するために必要なエリア

最近は美容の効果の高いスーパーフードが人気だそうです。
簡単に言うと、現代の若い女性に不足しがちな栄養素。この必要な栄養素が失われると、お肌にも影響しやすくなる。

 

スーパーフードにはポリフェノールなどの抗酸化成分、食物繊維、良質な脂質などが豊富に含まれてるそうです。
そのために、毎日のように意識的に吸収することで、美容だけでなく、ダイエットに役立つこともわかってるんで、うまく利用していい。

 

特に話題になっているのが該外でのブームの火付けとなった「チアシード」、「ココナッツオイル」。

 

最近で雑誌などでもよく拝見するんですが、こちらは数ある食材の中から特に女性が体の中から綺麗を磨くために必須のスーパーフードをスーパーベリー系、ナッツ&シード系などいろいろと出てるそうです。

 

 

スーパーベリー系は垢や紫などの色の濃い果実で、抗酸化成分によるポリフェノールが豊富。
融資類と一緒に取ることで、吸収力が高く、血中濃度を一定にすることができる。アサイーやブルーベリーに含まれるポリフェノール、アントシアニンは実験で体脂肪抑制効果や腸内細菌の代謝物質を保護することがわかってるそうです。

 

ナッツ&シード系は、リノレン酸がたっぷり含まれているので、こちらは魚の油と似たような効果。ようするにDHAやEPAと同じN-3系脂肪酸と同じと言われてます。

 

脂肪がつきにくい脂質として注目されているので血行を抑止、満腹感の持続作用も高いとのこと。

 

 

毎日のように吸収させることで、栄養バランスを持続させ、ダイエットや美容に効果が期待できる。