体のことを考えて吸収

もちろん今までお肌にはデリケートに気を使っていたんですが、膝の黒ずみのことで、よりいっそう考えるようになった。

 

最近では朝起きてから毎日のように行っていることが水をぐいっといっぱい飲むこと。これ、何気ないことなんですが、実はすごく重要な事だそうです。些細な事なんですが、ちょっとでも行うことで水分を体内に吸収させることができるために、お肌に潤いを与えることができる。

 

黒ずみをキレイにするという直接的な効き目があるわけではありませんが、何もしないよりはすごく大切になるために、おこないたいもの。

 

人間の体のおよそ60〜70%は水分で出来ていると言われている。健やかな肌はコラーゲンの合間にしっかりと水分を蓄えていると言われてるんで、肌の潤いを保つには、化粧水などで外側から水分を補給するだけでなく、体の内側から水分補給することが大切と言われてるわけなんですね。

 

そういったことで、朝起きてからまずはいっぱいの水を飲むことを当たり前のように行うことが大事。

 

寝ている間に失われた水分を補う。この当たり前のようなことなんですが、すごく効果的と言われてる。老廃物の排出を促してくれるとのことなんで。

 

今までの私は、朝起きた時に「むくんでる」っと感じたら、あえてやらないことがあったんですが、これは危険なんですよね。一日に1〜1.5リットルを目安に、のどが渇いたら、その都度水分を補うことが大事。

 

毎日たっぷりの水を飲むだけで、肌の透明感がアップするそうです。